読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SANMAN

思いつきの考えを垂れ流すブログ

iPhoneのキーボードとユーザー辞書が完治

iOS

tkysktmt.hatenablog.com

自分の場合、この対症療法は確かに効くけれども1時間もぽちぽちしてればガックガクになってしまう。 このままではジーニアスを屠るしかないところまで人間性が崩壊するのも時間の問題。 このキーボードプチフリーズは怒りゲージがどんどんたまる。

そんなわけでいろいろやったら、どうやら完治したみたいだ。
ユーザー辞書も使えるぞ。

再現させるとか難しいから勘でしかないが、「ユーザー辞書へ登録単語の読み方を顔マークなどの特殊文字にしている人」で、「ユーザー辞書の項目から先に入れる人(劇重だが)」が今回の不具合対象なのでは?いままで入力に問題なかった時はユーザー辞書の項目から先に入れなかった。

治すには

  • ユーザー辞書をなんとかして消す(根性とか)
  • iCloudDriveへアップグレードし、iCould上にある今までの「書類とデータ」を統合する

がポイントのような気がする。

症状の酷さはどうやらユーザー辞書に登録している単語数や書類とデータが関係するようだし、なんだかユーザー辞書とiCloudDriveが元凶のような感じだ。

あやしい現象

各種顔文字の読み方を「顔マーク文字」で登録していたのを、ひらがなの「かお」などに変更することで、ユーザー辞書が復活した例。特殊文字である「顔マーク文字」が悪さをしているのか? interest-speaker.com

いろいろバグってるが、2時間かけてユーザー辞書を消した根性の人。 www.favlife.com

基本的に復元やすべてリセット、単語数減らしなどで対処している。

iOS 7 にしたら文字入力が遅れる | Apple サポートコミュニティ

解決までの流れ

念のため解決までの流れをぐだくだと書いておく。

まえにユーザー辞書を直そうとした時に「復元」という処置をとりあえずするというのを覚えたので、 とりあえず復元しようかとiPhoneを探すをオフにした。 復元前にiTunesでバックアップを開始、バックアップ中に思い直して、別のやり方に。多分だが、ここまでの操作は解決とは関係無いと思う。

書類とデータ」をオフにする。すると、ユーザー辞書の中身がなくなり、動作が軽い。 さっきまで「Passbook」と「バックアップ」の間にあったはずの「書類とデータ」の項目が消えたことに気がつく。

調べると、どうやら新機能「iCloudDrive」というのは今までの「書類とデータ」に相当する機能らしい。 そのせいで、勝手に書類とデータが消えた状態になった?

これまで通り「書類とデータ」のような同期機能を使うならiCloudDriveにアップグレードしないと、iCloudにおいてある今までの「書類とデータ」の内容が統合されない。iCloudDriveを使うにはiOSを最新にすることと、Yosemiteにすること。Windowsはよく知らないが、iCloudDriveアプリが提供されているようだ。iPhoneのバックアップをしているPCがない場合は無視してもいいじゃないかと思うが、実際のところよくわからん。

ふと、もう一度ユーザー辞書に入ってみると、My辞書の登録単語たちが復活している。しかし動作は軽いまま。この機に乗じてユーザー辞書を手動でサクサクと削除した。

iCloudDriveにアップグレードしてみた。特に変化なし。iCloudDriveの項目の先にはこれまでの「書類とデータ」と同じようにいろんなアプリのデータを同期させるかといったチェックボタンが並ぶ。iCloudDriveにしたせいか、いままで同期対象にしていた項目がオフになっているなど、身に覚えのない設定変更があったので設定し直す。

多分これで治る?

他の人の様子や、今回の解決までの流れから、これで治るのでは?保証はできないが。

  1. 「書類とデータ」をオフにする。

  2. ユーザー辞書に入って動作の様子を見る。

  3. 手動で登録単語をすべて消す。(最悪の場合根性で)

  4. 「書類とデータ」が消えているはずなので、iCloudDriveへアップグレードする

アップグレードが完了したらあとは好きなようにするが、ユーザー辞書の登録単語の読み方には「顔マーク文字」のような特殊文字は使わない。同じ読み方も大量に使うのは避けたほうがいいかも。

おわりに

謎すぎる。今後はユーザー辞書はあんまり活用しないでおこうと思う。どうしてもするのであれば読み方の重複(カ行が多いとか)を避けるなどの工夫をしておくとかか。