読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SANMAN

思いつきの考えを垂れ流すブログ

あたらしい関数電卓

すごい。無駄に。

fx-JP900を買った。2015年2月発売で、チップを新たに作ったらしい。

4000円くらい。
高精細液晶で、初めての数式入力だが、便利だなこれ。
機能選択とかの表示が日本語化されているのも、「これなんだっけ?」ってなりにくくて良い。マニュアル探さなくて済む。

機能詳細はこちら。 関数電卓CLASSWIZ - 電卓 - CASIO

まあとにかく無駄にすごい。表計算とかできる。
一番すごいのは、QRコード表示機能。QRコード生成し、それをスマホで読み取ることで、打ち込んだ数式とか、そのグラフを表示できる。 すごい無駄機能。読み取る手間かかるし。

使う機会が見出せない。

まあアメリカとかのグラフ電卓のほうがもっと無駄にすごくて、HPやTIが出してるハイエンドグラフ電卓となると、見た目は関数電卓ポケコンみたいな感じでプログラミングも出来る。2万くらいからと値段もすごいけど。

まあ、今となっては複雑な計算類やグラフ化はPCでするからグラフ電卓みたいなのは要らないけど、アプリ起動するのが面倒だったりするような計算するという時に意外と関数電卓は役に立つ。PCが高価で、自分専用に簡単に手に入らなかった昔はポケコンとか重宝したけど、ノートPCが安い今となっては邪魔でしかない。

中央のメッキされた方向キーのフチの処理が気に食わないが、それ以外は普通に使える不満のない電卓。
価格もそこそこで良い。

グレードがJP700とJP500と下がるにつれて1000円ぐらいずつ値段が下がる。今回はまあなんとなく最高グレードにしたが、メイン計算をPCでやるならJP500で十分だと思う。