読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SANMAN

思いつきの考えを垂れ流すブログ

聚福楼で羊の肉塊を喰らう

池袋西口にある、羊肉の炭火焼肉で有名な東北系中華料理店「聚福楼(じゅふくろう)」へ行ってきた。 人気&丸焼きの有無も考えると予約必須だが、また行きたい。

これが

これもんの

こうなる

感想

1枚目の写真(これは背中)の肉塊を炭火の上でくるくる回し、なんちゃらハンターみたいに「上手に焼けました〜♪」ってのは無理で、これは写真撮影用に用意してくれる見せ肉といったところ。

写真撮影が終わったら2枚目の写真(これは脚x2)のように厚切りにカットしてくれるので、これを3枚目の写真のように炭火コンロで乱雑に焼いて食う。

焼き終わったら、マイルドな辛さのミックススパイス(唐辛子系)をなすりつけて食べる。唐辛子で赤々としていて辛そうだが、七味レベルの辛さ。あとミックススパイスへの追いクミン用と思われるクミンシードなどが置いてある。

肉量の目安としては1部位が2〜2.5人前といったところか。わりとよく食べる人換算で。

羊肉はそんな食ったことないが、スパイス付けないで味見してみたところ、硬さや臭みが少ないと感じた。これは良い肉だと脳に訴えかける味。同席の北海道民からも評判良いようだし良いんだろう。あと羊以外にもウサギの丸焼きもあるらしい。

見た目が雑な麻婆豆腐とか普通メニューもうまかった。羊肉抜きの中華料理店としてもいいと思う。 こういった中華料理店は無駄にサワー類が大量にあるものだが、そう考えると飲み物の種類はやや少なめに感じた。

自分が食いたいときに食えないというところが残念だが、羊肉にあわせて予定を空ける価値はある。

tabelog.com