SANMAN

思いつきの考えを垂れ流すブログ

現場のリーダーに必要なのはFrozen Synapse

Civ5のようにSteamで配信している。 これは疑似ターン制の戦術級シミュレーションゲーム。 英語オンリーという感じだが、グローバル社会ならOKでしょ。 この程度の英語ごとき怯えるな。 仕事じゃない。

どんなゲームか

こんなの


「Frozen Synapse」(フローズン・シナプス) 日本人のためのチュートリアル - YouTube

これを見て分かる通り与えられた状況からPDCAサイクル、つまりPlanを立て、Doし、Checkをして、Actするゲーム。 ターン制なのでじっくり考えられる。 Planの立案能力がとても鍛えられる。

このゲームの面白いところ

面白いところは、疑似ターン制なところ。 実際はターン制とは異なっていて、PlanをDoするときは、敵も敵のPlanにそって同時に動き結果が出る。 ただ、ユーザーから見るとターン制のゲームのような雰囲気なだけ。

これのいいところは、将棋などの普通のターン制とは異なり、「相手の反応を見ることが出来ない点」がいい。 行動の結果から次の相手のPlanには反応はあるが、即時の反応ではないところがいい。 これが置かれた状況から相手のPlanを推測し、自分のPlanをたてるということを促す。

これはプロジェクトを遂行する任務を背負ったリーダーに必要なチカラ。 わりと冗談抜きで。

おわりに

なんか英語ゲーだからなのか、OSXの言語環境を日本語にしてたら起動できなかった。 Windowsは知らんけど、たぶん日本語含まないところに展開したほうがよいと思う。 Civ5ばかりやるのであんまり起動しないけど、短時間で終わるので会社の昼休みとかでやってる。 Civに比べて短時間プレイなのもオススメな点だね。

BGMがわりと好評なエレクトロニカなやつらしく、有名なゲーム制作会社でもないのにサウンドトラック出てる。

Frozen Synapse: Original Soundtrack

Frozen Synapse: Original Soundtrack