SANMAN

思いつきの考えを垂れ流すブログ

キリスト教入門

買った。700円くらい。

一個人別冊 キリスト教入門 (ベストムックシリーズ・60)

もともと2010年あたりの一個人でキリスト教特集していたようだ。 それの焼き直し。

キリスト教について広く浅くまとめられていて、確かに入門によいかな。 買ったのは、雑誌の魅力である豊富な美麗写真ゆえ。

キリスト教関連美術や、教会の写真がたくさんあるので買った。

世界の3割は占めるキリスト教キリスト教圏でなくてもいろんな創作物にも影響を与えているので、キリスト教についてちょっと知っておくと面白い。

キリスト教つながりで思い出深いのは以前Twitterで教えてもらった「異星人の郷」というSF小説

異星人の郷 上 (創元SF文庫)

異星人の郷 上 (創元SF文庫)

異星人の郷 下 (創元SF文庫)

異星人の郷 下 (創元SF文庫)

14世紀ドイツの小さな村にエイリアンのUFOが墜落。
生き残ったエイリアン達は、翻訳機を通してドイツの村人達と交流をする。
エイリアン達がそこでキリスト教に触れ、なんとキリスト教徒になってしまうという。

なんか賞をとったらしいし、キリスト教ネタや中世ヨーロッパについてちょっと知っていると、まあ面白い。 最初の展開が遅いから、そこが問題かな。