読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SANMAN

思いつきの考えを垂れ流すブログ

iOS8.2にしてから日本語入力がおかしい

iOS

完治はしない対症療法。 iOS8.2に限らず、人によっては前から発生していた模様。 どれくらい治ったのか入力テストを兼ね、書いてみる。

症状

  • iOS8.2にした途端に発生する。

  • 随分昔に使えなくなったユーザー辞書の編集ができるようになった。(劇重)

  • 4文字くらい入力すると3、4秒くらいフリーズする。(体感的にはもっとかかるように感じる)

  • フリーズ中の操作内容は受け付けており、フリーズ解除後に文字などの操作結果が反映される。

  • 英数字入力でも止まるが若干ましな気がする。

まあ、こんな調子なのでテキスト入力ができない。メールやウェブ検索などできないビュワーと化していた。ジーニアスバーのジーニアスの奥歯をiPhoneでガタガタにしたくなるほどイラつくし、遊びも業務も困る。

アップデート前には編集画面にすら入れなかったユーザー辞書機能の変化がポイントだと思ってる。

解決法

キーボードリセットと呼ばれる処置。 治らない人もいるようだ。 設定アプリを起動して以下の操作を行なう。

  1. 一般
  2. リセット(下へスクロールする)
  3. キーボードの変換学習をリセット
  4. 本体のパスコードを入力
  5. 再起動(電源ボタン&ホームボタン同時長押し)

ちなみに不具合要因として疑われているiCloudDriveはオフしている。

ユーザー辞書機能はもう使わねぇ!古き良きアドレス帳登録にしとくわ

追記

1時間くらいで再発しはじめた。 ある程度入力していると、キーボード学習結果が溜まり、それでダメになるみたいな感じ。

再度同じ処置で治るけど、このペースだと一日は持たなそうだ。メールやLINEをよくする人なら何回もやる羽目に。

しばらく様子見だが、もしこの通りならハイパーめんどくさい。